あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ブログ始めます。

猫と音楽の話を中心に記事を書いていこうと思います。

カテゴリー別に分けて書いていきますので、
目に留まった方は、読んでいってください。


最初は猫について、書いていこうと思います。

みなさんは、猫の印象ってどうでしょうか?
自分勝手?わがまま?個人主義?自由気まま・・・etc

こんな感じですかね~?

飼っていてもどこかよそよそしかったり、
自分のスタイルを持って、生活してるような・・・
一応、飼い猫に焦点を当てて話を、進めてみると・・・
これが、育った環境によって随分違ってくるようです。

随分前に、TVでマッサージする猫なんてのをやってました。
寝てる飼い主の上に乗って、腰の辺りを揉んでいるのです。
(そういえばうちの猫も)なんて、思い当たる人もいるかもしれません。
実は、あれは幼少期の経験から、くるものだそうです。

まだ、乳飲み子のころに、親から引き離されてしまうと、
愛情不足のまま育ってしまい、ああいう行動がでてしまう。

そうなんです。腰を揉んでいるのではなく、
母親の乳を揉んで、ミルクを吸っていた時の行動なんです。
幼児のころの行動を、持ったままでいるんです。

こういう幼児のころの経験が、後に影響することは
実は結構あって、人を受け入れない猫や、
他の動物、同じ仲間の猫でも、
容易に受け入れようとしないのは、幼少のころの経験によるものなんです。

特に重要な時期は、生まれてから五週齢~十二週齢だそうです。
その時期に母猫以外に、人間と触れ合っていたり、
他の動物と接する機会を持てば、成猫になっても
一緒に暮らしやすいです。

この時期が、猫の社会化の時期だそうです。

「三つ子の魂百まで」とは、猫も同じなんですね。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。