あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

とある、掲示板で見つけた泣ける猫の話。

某巨大掲示板にあった、泣ける話です。


1/2 [sage] 2007/04/28(土) 13:38:55 0LjscOV2
この間風邪をこじらせ、会社を早退した
一晩寝たら治ると思ってたが、次の日目が覚めたら体が動かなかった
枕もとのポカリ飲むのがやっとで、マジで這う事も出来ない
鞄の中で携帯が鳴ってても、そこまでたどり着けない
その内目の前が真っ白になってきて、あーこれヤバいと思いつつ意識が飛んだ

そしたら思いっきり鼻を噛まれて目が覚めた
忘れてたんだが俺は一人暮らしで、猫(メス・推定5歳)と住んでいる
不規則な仕事なんでこいつのメシと水は、
三日分くらいストック出来る自動給餌機使ってるんだが、
起こしに来たって事はメシが無くなったって事だ。それにトイレ掃除もしてない

これはいかん、と思って死に物狂いで布団から這い出した
時々ふっと意識が途切れたが、その度猫に噛まれて覚醒
何とか部屋の真ん中まで来たところでまた携帯が鳴った
必死で出たら会社の同僚だった
何か言ってるが、全然頭に入ってこない
とにかく体が動かない事を伝えた所で本当に意識が飛んだ

次にハッキリ目が覚めたら病院にいた
医者の話を聞いて驚いたんだが、
俺は過労と栄養失調から風邪がこじれて肺炎になりかけていたらしい
ついでに早退した次の日と思ってたら、既に三日経っていた
熱で意識がぶっ飛んでいたらしい
同僚が来て救急車を呼んでくれなかったら、本当に死んでいたそうだ

付き添っていてくれた同僚に礼を言った後、猫の世話を頼んだ
迷惑とは思うが、メシと水とトイレの始末してもらえば後は何とかなるから
そう言ったら、同僚がちょっと変な顔をした
「いや、猫いなかったぞ?つーか、猫の物なんか無かったぞ」
覚えてないが救急車で運ばれる前、俺はずーっと猫の事を言い続けていたそうだ
だから世話をしようとしてくれたそうだが、
猫もいなければ給餌機もトイレも見当たらなかったらしい
「仕方ないから、コンビニで猫缶買って開けてきたけどさ」

そんな訳無いだろ、と言い掛けてぞっとした
何で忘れてたのか分からんが、猫はもういなかった
3月の頭に車に轢かれて死んで、あいつの使っていた物も
全部処分した
その事言ったら、今度は同僚が青くなった
俺が電話に出た後ろで、猫がでかい声で鳴いていたそうだ

俺は今朝退院した所だが、連休に入ったら墓参りに行く事にした。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |

猫の思い出と、猫の寿命は何年?

猫は、一体何歳まで生きられるのだろう?

昔飼ってた猫は、ほとんどが野良猫だったり捨て猫だったりしました。
そのうちの一匹、ユキと名づけた猫は子猫の時、
川にビニール袋に入れられて捨てられていました。
学校帰りにか細く鳴く声で、気づいたんですが
一緒に捨てられてる他の子猫は、すでに死んでました。

すでに家には、犬や鳥(ウズラ)魚など飼っていて、
飼えるかどうかな?と、思いながらも、連れて帰りました。
生まれて一週間くらいでしょうか・・・
あまりに小さいその体は、
もろに栄養失調で病院に連れて行ったら、

「人肌に温めた牛乳をお湯で薄めて、
 スポイドで飲ませてやってみて様子を見ましょう」
と言われた。

「ただ、この三日間くらいが山場でしょう」とも言われた。

湯たんぽを使って、体を温めてやりミルクを飲ませてやったが
受け付けなかった。
翌朝、様子を見に行ったら湯たんぽの上に座っていた。
どうやら元気になったらしく、ミルクも飲み始めた。
まだ、歩く時ふらふらしてたが獣医も「もう大丈夫でしょう」
と、言っていた。

真っ白な毛並みに、右目が青で左目が黄色というおかしな猫
だったが、その後はすくすくと成長していき、
年頃を迎え妊娠した。

結局、四回の妊娠を経験し、10年目の春に老衰で寝たまま
息を引き取った。

寿命としては平均くらいなのだろうか?

そこで、調べてみました。

歴代長寿記録

ギネス認定の歴代最長寿猫は、グランパという名のスフィンクス猫の持つ34歳2ヶ月4時間で、グランパは1998年4月1日に天寿を全う。それまでの記録、 1957年にマと呼ばれる猫が打ち立てた34歳1日を更新した。ちなみに、猫の34歳は、人間に換算すると152歳に相当する。

非公式の歴代最長寿記録は、英国デボンのハルウェイ夫人の飼い猫、プスが持っている。プスが死去した1939年11月29日は、プスの36回目の誕生日の翌日だった。

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。