あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

yukiの思い出⑩オス猫メス猫

五月のある日。
yukiももうちょっとで、1才。
日に日に活発になり、走り回ってお転婆振りを発揮してる。
拾ってきた時の栄養失調で死に掛けてた頃が、嘘みたいだ。
カーテンによじ登り、夕飯の食卓に上がり食器を倒しまくる。
古い本棚の上に上がり、埃やら雑誌をばら撒く。
あまりに目に余るので、遊んでやることにした。

最初は、紙を丸めたものを投げて遊ばせていたら、だんだんその丸めた紙を持ってくるようになった。
面白いなと思ったので、庭に出て同じ事を試したら同じように持ってきて、足元に置く。
うちの犬にボールで試したら、追っかけていってそのまんま。

メス猫の習性だということは後になって分かったが、その時はなかなか衝撃を受けた。
ひょっとして天才なのかと思った。

兄貴分のオス猫トラにも試したが持ってくるようなマネはしない。
狩りはやっぱりメス猫だ。

休日になって庭で遊ぶ猫たちを見てたら、近所のオス猫が家の庭に入ろうとしていた。
庭の周囲には生垣があり、細い竹を紐で結んでいた一本によじ登ろうとしていた。
どうするか見ていたら、前足二本を竹に掛けたまでは良かったが、
鉄棒にぶら下がるような形になり、必死にもがき始めた。
あまりにおかしかったので、写真に撮っておいた。
どうにかこうにか、生垣に登ったが人間なら座りこんで一息つくところだ。

メスだったらもっとスマートにいったんだろうけど。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:3 | ↑TOP |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。