あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

yukiの思い出④狩り

さて、前回とんだ醜態を曝してしまったトラ。
yukiはいつもどこへ行くにも、トラに付いて歩いてたのに。距離を置くようになった。
いつも体を寄せ合うようにして寝てたのに、別の場所を選んだり。
日課の外回りも、別の方向へ行くようになった。
逆に犬の「ブッチー」とは、仲良くなっていった。

ある日家の中で様子を見てると、テレビの上でyukiがくつろいでる。
そこは以前からトラの場所だったのに。トラはソファーにいる。
なんか以前本で猫は、自分の優位を示す時に高いところに上るというのを見たことがある。
トラが簡単に譲ったのは、ビックリした。
無用の争いを避けたい「平和主義」なのか?
食事の順番まで変わってきた。yukiが先に食べるようになっていた。
おいしいところ先にとられてしまうので、後でそっとトラにはあげた。

もう、ほんの数ヶ月で逞しくなってきたyuki。
庭の木にスズメがいるのが気になってしょうがないのか、
一気に駆け上りつかまえようとする。
木から降りるのも上手くて、前向きにしっかり爪を立て頭から降りてくる。
こうしてみるとつくづく、猫はメスの方が運動神経がいいんだと、感じる。
流石にスズメなどの鳥は取れないが、虫の類は捕まえては誇らしげに持って来た。
カマキリ、アゲハチョウ、トンボ、こおろぎ、何故か、いつもうちに持ってくる。
「よく捕ったね~」と、ほめてやってたが
その年の夏の日、セミを捕まえて持って来たときは流石に参った。
朝からセミがうるさいな。と思ってたらどんどん近づいてくる。
なんだなんだ?と思ってたらyukiだ。口元にはセミ。
いったん逃がして、また捕まえる事をやっていて、走り回って家の中はメチャクチャ。

家の中にいるときにこういうことを、やられては堪らないので
遊び道具を作ってやって狩猟本能をなだめることにした。
あとになって本を読んで知ったのだが、獲物を捕って持ち帰る。
こういう行動は、メス猫に多く見られる習性で母猫になる時のシミュレーションらしい。
母猫が子猫に獲物を取ってきて、食べさせる。その予行演習だそうな。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。