あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

yukiの思い出⑥行動範囲

行動半径をどんどん広げていくyukiは、人目につくようになってきた。
「なんて種類の猫なの?」
「真っ白ね~可愛いわ」

実家は当時、一戸建ての家が田んぼと山の間に立ち並ぶ、絵に描いたような田舎の団地だった。
yukiが何か悪さをしないだろうか心配だったが、その心配はないようだった。
ある日、yukiがなかなか帰ってこない。
どうしたのか?もう三日も帰ってこない。
こんな時、母親は「餌をやってるお皿を、きれいに洗って戸棚に片付けちゃうといいのよ。
そうすると慌てて帰ってくるから」
そう言って、yukiの皿を片付けてしまった。
まさかね(笑) こんなことで戻ってくるかな?

その日の夜遅く、猫の鳴き声がする。
夜更かしして、日曜日に使うルアーを作っている時だった。
まさか?いつも出入りしてた応接間の窓を見ると、ぼんやり白い猫の姿が。
yukiだ。慌てて中へ入れてやりほっと胸をなでおろした。
一体どこへ行っていたんだろう?餌をやるとガツガツ食べだした。
まるで、何事も無かったようにシレッとしている。
そこへトラがやってきて、yukiの匂いを嗅ぎ出した。
お互いを確認しあって、終わり。
いやにあっけない再会だな。なんか拍子抜けしてこちらもさっさと寝た。

次の日学校から帰ってくると、母親と近所のおばさんが玄関先で話しこんでる。
猫の話をしてたようだ。
夕飯の時に、母親がyukiがどこにいたか話してくれた。
近所のおばさんが言うには、団地の一組の安藤さんのところで見かけたとの事だった。
餌まで貰ってたらしい。
そこで、おばさんが西川さんちの猫だということを、伝えてくれたらしい。
野良猫と思われてたようだ。
三日ほど過ごして帰ってきたのだろう。
親父が、「今度から鈴をつけよう。首輪に名前も書いて。」
次の日さっそく用意して、付けさせた。
一日目、二日目も嫌がり、三日目にようやく慣れてきたようだ。

ところで、猫の行動範囲というのはどれくらいのものだろう?

オス猫とメス猫と違うみたいです。オス猫の方が広いようです。
また、自分のテリトリー。オスの場合勢力範囲で随分違うようです。
当然、ボス猫が一番広く遠征に出かけ隣町に行くこともあるらしい。
大体の平均で、オスメス両方含めて行動範囲は、半径50m~200mくらいだそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。