あなたと猫と音楽と

大好きな音楽をテーマにジャンルを問わず、書き込んで、 日々、うちの猫と今までかかわった猫の話、色々な猫の生態も 書き込む。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

ドレミファソラシド

音階の「ドレミファ・・・」は、どうやって決まったか?

実は、(聖ヨハネ賛歌)の旋律と歌詞からの引用だそうです。
この曲は歌詞の最初の音が、「ドレミファ順」になっていて、
そこから、持ってきたそうです。

ド=ut~ レ=re~  ミ=mi~  ファ=fa~  
ソ=so~  ラ=la~  (sa~)   

もともとはこの6音だったもので、今から300年ほど前に
オクターブを作るため、(sa~)を参考に(si)にして
シを追加したらしいです。

最初の音(ut)は、歌いやすくするため(do)に
改めたそうです。
スポンサーサイト

テーマ:【祝】ブログ開設! - ジャンル:ブログ

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。